スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾の宿題

ゴールデンウィーク前に塾から宿題を出された子供も少なくないと思います。

さて一人指導している子の宿題を見てびっくり。


プリントが何枚か出ていたんですが、うーん、これはちょっと難しすぎるんじゃないか?
どう見ても問題のほとんどは本人の力量を考えると解けないのでは?と思わせるものばかり。

ちなみに生徒の成績は4科目で大体50前後。

いわゆるふつーの子供です。



少し話が飛びますが以前家庭教師センターのチラシでこんなことが書いてありました。
「偏差値50に上げるには!!!!」
「塾では偏差値60の子供を対象に授業を進めている、だから偏差値が40以下の子供には塾のカリキュラムが悪循環なのだ!」

とかなんとか、そんなことが書いてあったんですね。
あーなるほど、それはそうかもしれないな、と思ってみました。

そのですね、渡されたプリントなんですが、確かにそれができてりゃとっくに偏差値で60は超えているよ(その塾で)というような内容でした。てかそのクラスのレベルなら授業中こんなこと教えていないだろう、っていう感じなんですね。これは指導者の宿題の出し方に若干の怠慢さを感じます。きめ細かではないというか。

宿題なので提出はしなくてはいけないのだろうけど、ほとんど白紙で出してもいいのでは、と思ってしまう内容でした。

実際こういうプリントをちゃんとチェックする熱心でまじめな親がいたとしていざどうするか。そんなまじめな親だとしてもですよ、ここの判断というのは保護者にはなかなか難しいかもしれません。今回の渡されたプリントも一見して親が「こんなのはこの子には難しいのでは?」と思えたらいいのですが、そういう方はやはり少ないですし、かといってそれは親の責任とは言えないし。どうしても専門性が必要ですからね、何カ月かは塾に通わせよく観察していないと判断できないと思います。

それに普通塾の先生の指示を疑ってかかるひとはいないでしょうし。

こういう場面では親がいかに子供の塾での学習内容を理解しているのか、というのが重要になってくると思います。理解していればしているほど無駄なく効率よく成績を伸ばすことができると思います。

また子供の成績が上位になればなるほどこういう場面での親のかじ取りの手腕に比例してくると思います。中学受験は親が合否を左右するとはそういうことです。



集団塾のデメリットなのかもしれませんね、ひと校舎にクラスが3つくらいだと学力にかなりばらつきがでますから。まあそれを差し引いても今回のゴールデンウィークの宿題プリント。責任は塾の先生にありそうです。保護者の方がこういうのを見分けられると、なお良いのですが。あ、だからってクレーマーになれと言っているのではないですよ、付き合い方を考えるだけでずいぶん無駄が減る、ということです。


その点、あ、いつもの例の如くですがサピックスのようにコースがあれだけ分かれていて、コースごとに保護者会でもしっかり指示を出してくれていれば親は大変でも、実際は勉強の仕方に無駄がかなり省けるのではないかなと、思ったりするわけです。

そしていつものごとく、僕はサピックスのまわし者じゃありません。通ってたわけでも勤めてたわけでもありませんよ。


大変で面倒な作業ですが難関校を目指すのであれば子供の勉強内容を逐一チェックするということはぜひぜひ遂行して頂きたいと思います。

ほンとに大変ですけど。



ランキングに登録しています。
家庭教師ランキングでは上位にランクインすることができました。

応援してくれる方々のおかげです。

今後も応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。