スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児

子供に指導していると中学受験は育児に共通している部分が多いのでは、と想像してみたりします。

育児の中に含まれると言い換えることができるかもしれません。

だからと言って受験をしない御家庭が育児に欠陥があるのかといったらそんなわけないのは当然ですよね。

ただ中学受験をするというのはとても育児に更に大変な負荷を付け加えるといえるのではないのかな、と思うわけです。他人事のようですが親(保護者ともいえますが)は本当に大変だと思います。

僕は基本的な考えとして受験をするのであれば、特に行きたい学校を検討していないのであれば、もちろん本人の学力にも左右されますが難関校を勧めますね。別に難関校志向じゃなくてもいいんですよ、飽くまで僕の考えを述べていこうかなと思います。



昨日も少し言ったように難関校というのは学力のみならず、校風、部活動、教師、友達など様々な面において高い傾向にあるのは事実です。何がどうかは学校により差はありますし、もちろんそれぞれの家の価値観も違うので好き嫌いは様々でしょう。ですが少なからず誰かしらのニーズが強く存在するから結果として偏差値が高くなるわけですね。難関校となるわけです。


当然難関校の試験に合格するためには10才から12才の大事な時期の多くの時間を受験のために割かなければいけないし、それに追従するように親も物理的に割かなければいけない労力が多くなるのは避けられないと思います。

「別にうちは難関校に興味ない」というのは大いにありだと思います。こだわる必要はないでしょう。僕が教えている子供でも最難関を志望するご家庭は少数です。皆さんいろいろな志望動機があります。


僕が言いたいのは、難関校に合格したときそれは表面的な合格したという喜びだけでなく大体において受験に臨んだ家族全員とても人間的に豊かになれますし、かけがえのない経験をすることができると思います。それは残念なことに本命校がダメだったときでも一緒です。たまに例外もありますが・・・。つまり受かっても逆効果の場合ですね。

受かる受からないはもちろん大切ですがなにより僕が望むのは受験をして子供がよかったといえるかどうか、ここを親は一番重要視してほしいなと思うのです。そうでないと後々いやな思いをするのは親のほうですし諸々ひずみが出てくるでしょうね。親子の関係に。

「そんなこと言ったって受からなきゃ意味ないでしょ」という意見もあるだろうしそれはそうですよね。それもわかります。

ただ言えることは「受かってもうまくいかないこともある」ということです。それは合不合のみに価値観を置くと結果としてうまくいかなくなる場合があるということです。逆に子供の人生において、とても重要な経験なのだ、ということを忘れなければ落ちた時に落ち込むだけでなく自分たちはやるべきことをやり挑戦していろいろなことを学ぶことができた、と考えることができます。これは事実でしょうね。綺麗ごとではないと思います。


最難関に挑戦するというのはそれに向かって精進すればそれだけでもすごいいろいろな人生経験を積むことができると思います。


だから難関校に挑戦するご家庭と一緒に頑張っていく時に僕はかなりの負荷を子供に強いますし、要求も時として無茶に近いときもあります。けれども同時にわくわくするんですね。これだけのことを学んでいて、こんな大変なことに挑戦しているこの子は一体どんな人間に育っていくんだろうと。

ただ、僕は難関校を志望するということは物理的にとても大変なことだということを痛感しているので別にいつも勧めるわけではありません、それぞれのご家庭の志望校に合わせてどれだけのことをやれば合格に近づけるか相対的なことを考慮しながらお話しするだけです。

どこまでも追求すればいくらでも大変な中学受験。それを何となく育児に近いのでは、と考えてみたりするわけです。


ランキングに登録しています。
家庭教師ランキングでは上位にランクインすることができました。

応援してくれる方々のおかげです。

今後も応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

楽しいブログなんでコメントさせてもらいま~す♪私もブログ書いてますよ!更新楽しみにしてま~す。お互いがんばってブログ書きましょ♪

No title

ありがとうございます♪

ぜひ寄らしていただきますね。
プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。