スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児 その2 お勧めの本

と、いうわけで、まあ一応昨日の続きになるんですが最近読んで素晴らしいなと思った本を紹介させてください。

こちら



佐々木正美という方の書いた「子供へのまなざし」という本です。

正直ハッとさせられことがたくさん書いてあり、一度は読んだのですが今後僕は何度もこの本を読み返すことになると思います。


基本は育児について精神医学の立場から書いておられ本人が言うには著者の意見は医学や教育界ではまだ異端派なようです。とても残念な話ですが。


昨日の話につけ加えると僕は受験を育児と呼ぶ理由に、いわゆる具体的な勉強以外の人間的な要素によって学力が大きく左右されている、と考えるからです。才能でも遺伝でもないです。まさに教育、家庭内での育児が左右するのかなと。


親子の人間関係の状態をよくよく見ていると、現状ぶつかっている問題の解決の糸口が隠れていることがよくあるんですね。


具体的には・・・ええと書いていたら長くなったのでここでいったん切りますね。



ランキングに登録しています。
家庭教師ランキングでは上位にランクインすることができました。

応援してくれる方々のおかげです。

今後も応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。