スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言われてみれば・・・・

あばばばば。

昨日の記事に関してコメントをいただきました。

通りすがりさんには申し訳ありませんが掲載させていただきます。
下のような指摘を受けました。


>間違っている点、難関校クラスを受けるクラスのレベルは下がっていないと思います。サピックスは母体数が大きくなったので平均が下がったというのが僕の考えです。

>という事実認識が正しいのであれば、単に母体数が増えたのではなく、全体として今ま>でと平均>や分散の違う人たちが母体数を増やしているということになります。

>だから平均点を去年と比較するよりは偏差値を見て合格率がどうか、そちらを見たほうが正しい判断になるのではと思っています。それが偏差値の便利なところですね。

>すると、偏差値も信用できないはずです。偏差値が信じられる前提は、母集団がおおむ>ね同じで>平均や分散の違いが問題や配点等に由来しているということのはずだからです。

>ご指摘の事実認識を前提にすれば頼れるのは偏差値ではなく順位ということになるはず>です。
>(そもそも入試時と時点が違う部分をどう修正するのかは、問題の違いとともに永遠の>なぞです>が。〕



まったくもって返す言葉がありません。おっしゃるとおりです。偏差値に関しても多少のずれを考慮しないといけませんね。

確かに事実認識を前提にすれば順位ということにもなります。実際昨日書いたクラスの話でも、クラスは成績の良い順に上から輪切りに分けられるので僕は結局順位のことを言っていたことになりますか。 

もう少し考えてから言葉をまとめるべきでした。



僕が昨日何が言いたかったのか、
何か身も蓋もないようでそういう表現をしなかったのですが、次のような感じです。

「平均点を気にする、つまりちゃんと分析するような御家庭では、合格実績はあまり心配しなくても大丈夫」だと思うということです。

逆にそういうのを心配しなければいけない生徒が今の下位層に存在するということです。


サピックスができたての頃にはどの私立も受けるだけの学力がない、こんな生徒は存在しませんでした。(難関校を併願して全滅するということはあってもです)

ところが今のサピックスでは日能研や栄光ゼミなどの最下位層と同じレベルの子供が増えてきたなと感じます。そして残念なことに、なかには「サピに行っていれば難関校に受かるはず」と根拠もなく信じている人がいるのも事実です。

「去年はC、Dクラス周辺の子供でも麻布受かった子もいるそうで」
「うちの子は今は四科目偏差35,6だけど渋幕受けようかしら」

これは・・・大きな間違いですね。


別にDクラスだった子供はくじ引きが当たって合格したわけでもないし、サピックスに行っていれば30台でもどこでも受かるというわけではありません。まあ説明は省きます。


サピの平均点が下がった、それがどのような学力層が増えかはっきりしたことは言えませんし、母集団がおおむね同じでもないと思います。



僕はサピの今年の御三家の合格実績を見てとても驚きました。生徒数と同じとまではいかないまでもかなりの割合で増えていたからです。でもやはりというか下位の生徒層も今までにないほど年々下がってもいます。

おそらくそこの今までにいなかった生徒が考えられないくらいの低い得点を取る子供がいるということです。今回のマンスリーでも100人以上は算数0点いたと思います。(まあ、だからなおのこと順位で測るという言葉が適切なのですが)その子供たちが平均点を大きく下げているので、それなりの成績をとっているご家庭では心配するほどでもないですよ、という意味でした。

昨日のタイトルに強引につなげると・・・・→サピックスという塾内でも学力格差が10年前とは考えられないくらいに出てきたということですね。


そして最後に付け加えている点。入試本番との差異をどう修正するか、これは言っているように不可能でしょうね。ここが一番的を得ているように思えます。

これは以前から言っているように最終的に塾のテストは志望校別でもない限り、そこまで信憑性は持てないし目安に考える以外はないということです。

今回はテーマが違ったのでこの点に関しては触れませんでした。



結局うまく説明できてない気が・・・。



ええ、すいません通りすがりさんの解釈をちゃんとできているのかわかりませんが、読んでいて改めて考えを書いてみました。




ブログ村に参加しています。
↓こちらでは様々な中学受験に関する情報が満載です。

塾の話や教育に関して、家での勉強法など多岐にわたります。


なにかしら参考になると思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ


スポンサーサイト

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shioshioshu

Author:shioshioshu
1980年生まれ 男性
慶応中等部出身
担当教科 主に算数
合格実績 麻布、駒東、ラサール、桜蔭、女子学院、渋幕、渋々、慶応普通部、慶応中等部、早稲田中、渋渋、武蔵、サレジオ、広尾、青学、学習院、浦和明の星 等

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オススメ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。